会社を辞めたいです。現在、入社3年目です。

会社を辞めたいです。現在、入社3年目です。

 

会社を辞めたいです。現在、入社3年目です。

あああ

 

入社3年目頃になると本気で転職を考える人って多いのではないでしょうか?

 

 

3年目になるとある程度会社の仕事内容も見えてきて、
自分がこの会社でどうなっていくのか、良くも悪くも先が見えてしまうことってありますよね?

 

 

そんなときに本当はもっとこんな仕事がしたかったと悔いが残ってしまうことってありませんか。

 

 

それでも今更転職活動をするのも大変だし、
未経験のやりたい仕事への転職って難しそうですよね。

 

 

私も入社して3年目が特に会社を辞めたい、転職したいと考えていることが多かったです。

 

 

実際に入社して部内でも主任ごとのチームに分かれており、それぞれチームでは違い仕事を請け負っていました。
私は総合職として入ったのですが、総合職は3年ごとくらいに他部署への配置転換がありました。

 

 

私は入社してすぐに希望の部署に入ったのですが、希望の仕事ではありませんでした。

 

 

配属されてみないとよくわからないことですが、一つの部署でも違う仕事がたくさんあり、
希望の部署に入ったからと言って希望の仕事ができるとは限らないのです。

 

 

そうして3年目に差しかかったときにこのままこの希望の仕事に就かずに、
他の部へ異動になってしまうと気づきました。

 

転職エージェントに相談しました

 

私は転職についても視野に入れ、
転職エージェントなどにも登録して希望の仕事の求人を紹介してもらったりしました。

 

 

実際に面接を受けたこともありますが、経験がないために内定を取るに至ることはありませんでした。
そうして3年目の秋に上司との面談の機会があった時に、私は思い切って正直に自分の気持ちを話してみました。

 

 

あと半年で異動になるのに意味はないかもしれないと思ったのですが、
このまま何もせずにこの部署を去るのが惜しかったのです。

 

 

そうして次の年度当初に晴れて私は元からいた部署で希望の仕事に就くことができました。

 

 

私は知らなかったのですが、3年で異動させない若手社員も最近では増えているとこのことで、
私の希望を受け入れて異動はせずに担当の仕事を変えてくれたのです。

 

 

まさかこんなことがあるとは思っていなかったので、上司に相談してみて本当に良かったと思います。

 

 

転職活動で面接をしたのも自分のその仕事への希望理由を相手に伝えるいい練習になったと思っています。

 

 

若いうちには会社では言われていることや決まっている制度がすべてで、
まさか自分がその制度を覆せるとは思っていませんでした。

 

 

せっかく縁があって今の会社にいるのですから辞めたいと思った時には、
辞める以外に今の会社に残って希望を実現させられる方法はないのかを実践してみるのも大切なことです。

 

 

辞めたらその会社には戻ることはできませんよね?

 

 

辞める前にできるだけのことをしてから退職を決意するようにしましょう。