仕事が憂鬱で行きたくないです・・・

社会人3年目での転職ってどうなのか?

 

社会人3年目での転職ってどうなのか?

 

 

入社3年目を迎えてお仕事を辞めたいと思われていらっしゃる方は、
割と多いものではないでしょうか。

 

 

私も入社3年目辺りで、このまま今のお仕事を続けていくかどうか悩んだことがあります。

 

 

ちょうどこの頃って悩んだるすることってありますよね。

 

 

結局のところ、私自身は現在に至るまでお仕事を辞めずに続けています。

 

 

今思うと、これはこれで良かったのかなと思っています。

 

 

その理由はあの頃の自分の考えは甘かったという思いなどがあるからです。
入社3年目というとお仕事にも一通り慣れてきたときだと思います。

 

 

だからこそちょっと悩むんでしょうね。

 

 

でも私自身はちょうど入社3年目辺りのことを思い出すと、
やはりたかが入社3年目であり、まだまだ何も分かっていなかったと思っています。

 

 

実は、私が勤務する部署で、先日入社3年目の若い方がご退職されました。

 

 

そして送別会を催したんですね。

 

 

そのときにそのお若い方がおっしゃっていましたが、辞めるべきかどうかかなり悩まれたそうです。
その方は体調を崩してしまう様なこともあったそうです。

 

 

少なくとも、お仕事をしていて体調を崩してしまう様な状態であれば、
それは辞めてしまうことはありと思います。

 

 

健康あっての人生なので、体調を崩すまでする必要はないと思います。

 

 

もしあなたがそういうことでもないということであれば、
もう一度落ち着いて考えてみることが肝要と思います。

 

 

入社3年目と言えば、まだまだお若いあなたなので、
転職するなど新しい第一歩を踏み出すことも私は良いと思います。

 

 

でも、その一方で、入社3年目を迎えて一通りのお仕事は理解できたと思っているあなたは、
本当にそれを理解できているでしょうか。

 

 

お仕事というものはそんなに単純なものではないと思います。

 

仕事は人生なようなもの

 

お仕事は人生の様なものでもあると私は思います。

 

 

また今現在、あなた自身がしている仕事以外のことに携わることになるかもしれません。

 

 

私はいつも思うのですが、
とある会社に就職してもどの部署に配属されるかということは誰も分かりません。

 

 

勿論、希望を出せば配属される部署というのが決まることもあるでしょう。

 

 

しかし、辞令というのはいつ出されるものなのか分かりません。

 

 

私は職場で働いている社員を見て思うことは、
本当にこの人はその仕事がしたくて、今の会社に就職されたのだろうかということです。

 

 

きっと、そうではない方はいらっしゃると思っています。

 

 

それはどの部署に配属されるのかということは誰も分からないのですから。

 

 

早とちりせずに落ち着いて賢明な判断を下してほしいと思います。